転職を考える

企業が採用する基準とは?

企業が採用する基準とは?

 まず、採用基準というもの自体は、その会社によって様々であるということは間違いないことですが、しかしながらどの企業でも、共通している基準というものは存在しています。

 今日は、私の今までの経験から導き出した企業の採用基準の基本というものを紹介したいと思います。

 まず、はじめに結論から言いますと・・・

 社員の採用基準は、「ビジネス能力」「基礎能力」「志望動機」の3つを重要視していると言えます。

 会社というものは、これらの3つの能力を総合的に評価して、「うちの会社で活躍してくれる人材か」どうかを判断しているものです。

 「ビジネス能力」「基礎能力」「志望動機」と言われても、いまいちピンと来ないと思いますので、具体的に面接などでは、どのような項目をチェックしているのかを見て生きたいと思います。

 まずは「印象」です。

 表情や身だしなみ、振る舞いの印象をチェックし、この人材はストレスに強いかどうかを判断しています。

 つぎは「成果志向がある人間なのかどうか?」

 これに探りを入れることにより、この人材には目的意識というものを常日頃持っているのか?成果の執着心はどれぐらい強いのか?責任感はあるのか?といったところを見ています。

 次は、「インテリジェンス」です。

 つまり、常日頃、何かに興味を持ち、何かを学び得ているかどうか?ですね。

 この有無により、鋭い判断力があるか?多様な視点や価値観を持ち合わせているか?という部分を見ています。

 次は、「入社意欲」ですね。

 志望動機に説得力があるかどうか?仕事内容をきちんと把握しているのか?
向上意欲はどれぐらいか?を見ているのです。

 そして、「構想力」です。

 オリジナリティがあるか?型に合わせるだけでな無く、自分自身で何かを作り出す力があるかどうか?を見ています。

最後は、「対人影響」「コミュニケーション能力」です。

 入社後、誰とでも打ち解て、チームワークを保てるか?
お客さんや職場の仲間や上司との対話力、言葉遣い、場の空気を読むことはきちんとできるか?こういったところを見ているのです。

posted by バチュラ at | Comment(0) | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
QLOOKアクセス解析 インターネットと人と企業をつなぐサービス開始