インターネットと人と企業をつなぐサービス開始

転職を考える

仕事えらび

ひとつのことにじっくり取組むことが好きな人に向いていると思う仕事ランキング

☆1位 菓子職人・パティシエ

☆2位 プログラマ

☆3位 パン職人・パン屋オーナー

○4位 Web系クリエイター

○5位 グラフィックデザイナー

 多くのことを同時にこなすより、ひとつのことに時間をかけてじっくり取り組みたい。そんな人に向いている仕事には、<菓子職人・パティシエ>や<パン職人・パン屋オーナー>など、食に携わる仕事が上位に入る結果となっています。

 そんな中、今回注目したいのは2位の<プログラマ>。<プログラマ>は、コンピューター上で動くサービスなどを「プログラミング」して実際に作り上げる仕事。元となる設計書はあるものの、作り方や細部の動作などは<プログラマ>自身が考えなければいけないことも多く、設計を始めればバグ(プログラム上のミス)を見つけるために何時間もかかることがあるような高い集中力を必要とする仕事なのです。

 でも、自分の希望どおりにプログラムが動いたときの達成感は格別で、この達成感ゆえに<プログラマ>の道を選ぶ人も多いのではないのでしょうか。プログラム開発時はその仕事にじっくり取り組む一方で、プログラミング言語のバージョンアップにもついていかなければいけないので、日夜スキルを磨く必要もあるのです。

 けれど、そうして身につけたスキルはニーズも高く、開発者が不足しているといわれているIT業界では転職しやすいようです。

 なかでも、携帯電話用サービスの開発人材へのニーズは今後ますます高まる可能性大。総務省から最新データとして発表されている平成25年の「通信利用動向調査」では、携帯電話などの移動端末からのインターネット利用者は前年比で約1,300万人も増えていて、モバイルでのインターネット利用は一段と加速している状態なんです。当然モバイル上のサービス開発も急がれていて、それを得意とする<プログラマ>のニーズも今後ますます高まるんじゃないのでしょうか。

posted by バチュラ at | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職を考える

人気の仕事ランキング トップ10

人気の仕事ランキング トップ10
転職してから、「こんなはずじゃなかった…」と後悔しないためにも、仕事内容を研究しておくことは重要。
そこで、ランキング10位までの仕事内容をさくっとご紹介。

1位 一般事務

仕事内容:データ入力、書類のファイリング、電話や来客の応対など仕事の範囲は幅広い。どの会社にもある職種のため、求人数も多い。
求められるスキル:パソコンスキルは必須。特にWord、Excelを使って、効率よく仕事を進めることが求められる。また、コミュニケーション力も必要。

2位 受付

仕事内容:会社に来訪するお客さまの用件を聞き、担当者に取り次ぐ仕事。また、来客へのお茶だしなどが業務に含まれていることもある。
求められるスキル:来客が最初に接するのが受付なので、ある意味、会社の顔。美しい日本語、ビジネスマナー、きちんとした身だしなみが求められる。

3位 経理・財務・会計

仕事内容:会社の出入金のチェックや金銭の管理、決算書作成などが経理・会計の仕事。財務は銀行からの借入など会社の資金繰りを担当する。
求められるスキル:簿記や税法についての知識が必要。また数字を扱う仕事なので、Excelなど表計算ソフトを使いこなす力も求められる。

4位 秘書

仕事内容:社長や役員など、経営陣のサポートをするのが秘書。主にスケジュール管理、出張などの手配、来客や電話の応対を行う。
求められるスキル:担当する経営陣がスムーズに仕事ができるよう、細かい気配り・心配りが求められる。秘書技能検定資格が有利に働くことも。

5位 Web・映像・音楽・広告などマスコミ関連クリエイター・ディレクター・アシスタント

仕事内容:WebサイトやCM、広告などを制作する仕事がクリエイティブ職。企業発の情報を、社会に望まれている形で発信する。
求められるスキル:時代のニーズをいち早く察知する感度の高さが必要。関わる人が大勢いるので、人をまとめる力とコミュニケーション力もいる。

6位 商品企画・マーケティング・イベントプランナー・店舗開発

仕事内容:商品企画は消費者のニーズや動向を調べて、新商品を生み出す仕事。マーケティングは、消費者の動きを調査する仕事。イベントプランナーや店舗開発は、そうした動向に合わせて、適切な形でイベントや店舗を作り上げる仕事だ。
求められるスキル:商品企画はセンスが勝負のように思われているが、実は、緻密なデータ分析と論理的思考が必要。マーケティングは数字から消費者の動きを読み取るので、データから具体的に商品開発をイメージングする力が問われる。

7位 編集・制作・ライター・イラストレーター

仕事内容:雑誌や新聞、Webサイトなどの記事をつくるのが編集・制作。ライターは取材と執筆を担当。イラストを描くのがイラストレーター。
求められるスキル:読者が読みたくなる記事や企画をつくる仕事なので、流行や新しい情報を敏感に察知する力と好奇心の旺盛さが求められる。

8位 プログラマー・SE・エンジニア・システムコンサルタント

仕事内容:システムコンサルタントは企業の情報システムを分析して全体像をつくり、それをSEが具体化。実際のプログラムを書くのがプログラマー。
求められるスキル:コンピューターシステムやネットワークへの知識が必要。関連資格としては、情報処理技術者、システムアドミニストレーターなど。

9位 通訳・翻訳

仕事内容:通訳は英語を日本語にするなど、違う言語同士の会話の意思疎通を助ける仕事。翻訳は文章を異なる言語に変換する仕事。
求められるスキル:対象となる言語に精通していることはもちろん、その背景にある文化の違いや歴史などの深い知識と、経験が必要とされる。

10位 フラワーコーディネーター・ショップスタッフ・販売(インテリア・雑貨関連)

仕事内容:花やインテリア・雑貨などを販売する仕事。接客だけでなく、店のディスプレイや在庫の管理などを行うこともある。
求められるスキル:お客さまが思わず商品を買いたくなるような店作りをするためには、おしゃれなセンスとニーズを汲み取り提案する感性が必要。

posted by バチュラ at | Comment(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転職を考える

新卒1,000人、中途採用1,450人の大量採用

新卒1,000人、中途採用1,450人の大量採用

通信大手のソフトバンクが新卒1,000人、中途採用1,450人の大量採用で携帯電話事業を強化すると発表がありました。

posted by バチュラ at | Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
QLOOKアクセス解析
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。